【公式】社会福祉法人佐伯市社会福祉協議会|ボランティア|地域活動|用品貸出|サロン|大分県佐伯市|

qrcode.png
http://sashakyo.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人
佐伯市社会福祉協議会
〒876-0844
大分県佐伯市向島一丁目1-3
TEL.0972-24-2956
FAX.0972-22-9031
025229
 

就労準備体験事業

 

就労準備のための体験事業です

就労準備のための体験事業です
 
「生活リズムを崩したり」「仕事に自信をなくしたり」等、いろんな理由で就労に就けてない方を、就労に就くまでの間、企業や福祉事業所などの体験を通してサポートする事業です。
 
 

「ぶんご銘醸」で工場見学をさせてもらいました H29.11.14

「ぶんご銘醸」で工場見学をさせてもらいました H29.11.14
 
直川にある「ぶんご銘醸」にて工場見学をさせてもらいました。
お酒ができるまでの過程を工場の方が丁寧に説明をしてくださり、熱心にその話に耳を傾ける参加者の皆様。
説明を聞き終えた後、質問をする姿も見られました。
 
 

「げんきファーム」で唐辛子の収穫体験をさせてもらいました H29.10.18

「げんきファーム」で唐辛子の収穫体験をさせてもらいました H29.10.18
 
就労体験者1名が就労継続支援A型事業所「げんきファーム」にて、黄金唐がらしの収穫体験をしました。
ゴム手袋をし、利用者のみなさんと一緒に集中して作業に取り組みました。
黄金とうがらしは「日本一辛い」と言われており、一つ一つ手作業で丁寧に収穫しています。
収穫後は洗って水を切り、専用の乾燥機で乾燥します。
栽培・出荷するまで手間ひまをかけて唐がらしを育てていることが分かりました。
 
 

「げんきファーム」で花の種まき作業を体験しました! H29.8.24

「げんきファーム」で花の種まき作業を体験しました! H29.8.24
 
就労継続支援A型事業所「げんきファーム」で就労体験参加者3名と職員2名で花の種植えの作業をさせてもらいました。
キンセンカの種はブドウの種くらいの大きさで、小さなマスのポットに一粒ずつ入れていきましたが、みんな集中して作業をしており、職員も真剣になって作業をしました(*^_^*)
また、ミニトマトのビニールハウスの見学もさせてもらいました。
千果、シュガープラム、ルルといった品種があり、ミニトマトの品種の多さにビックリです!ミニトマトの食べ比べの試食もさせていただき、シュガープラムの甘さに驚きました!!とても甘くフルーティなミニトマトです。
マルショクやユーマートでも販売しているので、みなさん是非召し上がってみてください。
 
 

「げんきファーム」でトマトの収穫・出荷の体験をしました H29.6.23

「げんきファーム」でトマトの収穫・出荷の体験をしました H29.6.23
 
就労支援員が就労継続支援A型事業所「げんきファーム」で体験利用させてもらいました。本日は、トマト班に同行させてもらい、トマトを袋詰めして出荷作業のお手伝いやミニトマトの苗のわき目をとる作業をさせてもらいました。
「げんきファーム」の塩熟トマトは水耕栽培をされており、糖度は8~10がメインでとっても濃厚なトマトです!!
通常栽培されているトマトよりもコストがかかっている分、トマトの実の栄養を凝縮させ、工夫して栽培していることが分かりました。
 
 
 

「サニーハウス」でパン作り体験をさせてもらいました H29.6.9

「サニーハウス」でパン作り体験をさせてもらいました H29.6.9
 
社会的関係を築くことが苦手な方々に就労の体験をしてもらう為、まずは就労支援員が就労継続支援B型事業所「サニーハウス」におじゃましてパンづくりやお菓子の袋詰め作業などの就労体験をさせてもらいました。
あんぱんづくりは難しく、あんを上手くパン生地に入れてまるめる作業は大変でしたが、利用者の皆さんは手際よくパンを作っておられました。
午後から老人ホームへお菓子の販売にも同行しました。美味しいお菓子やパンを楽しみにしている入居者の方もたくさんいました。
 
<<社会福祉法人佐伯市社会福祉協議会>> 〒876-0844 大分県佐伯市向島一丁目1-3 TEL:0972-24-2956 FAX:0972-22-9031