本文へ移動

佐伯市成年後見支援センター

佐伯市成年後見支援センターを開設しました

 令和3年7月1日、佐伯市社会福祉協議会は佐伯市からの委託を受け、佐伯市成年後見支援センターを開設しました。
当日は、センターにて開所式を執り行いました。

 当センターでは、成年後見制度を必要とする方やそのご家族・関係者の方からの相談を受付、制度の説明や申立て手続き等の支援を行います。
 まずは、お気軽にご相談ください。

~あなたらしく安心して暮らしていくために~

このようなお悩みやはありませんか?

●物忘れがあって通帳をなくしてしまう等、お金を
 管理することが不安。

●離れて暮らす親が、悪徳商法の被害にあっていないか心配
●認知症があり、介護サービスを利用したいけれど、むずかし              
 い契約や手続きができない。

●子供に知的障がいがあり、親なき後の財産の管理や子供の
 生活が心配。

成年後見制度とは?

 認知症や知的・精神障がい等により判断能力が十分では
ない方が、不利益を被らないように本人の権利財産
を守るための制度です。

佐伯市成年後見センターの事業内容

相談
 電話・窓口・訪問で、判断能力に不安のある方の生活
や財産管理に関する困りごとについて相談に応じます。
 成年後見制度の利用が必要であるかを検討し、今後
の方向性について共に考えていきます。
 相談内容によって必要な関係機関と連携し、ご相談
者が安心して生活できるように支援します。

利用支援
 家庭裁判所に申立をする際に必要な書類の説明や、
申立書の書き方、内容確認等の支援を行います。

普及啓発
 成年後見支援センターの役割や成年後見制度を知って
いただくためのパンフレットやチラシを配布し、判断
能力が低下する前から、成年後見制度の利用を検討でき
るよう、広く情報を発信します。

市民後見人の養成と活動支援
 地域における身近な存在として成年後見制度を担う市民
後見人の養成を行い、活動を支援します。

法人後見の受任
 家庭裁判所の審判に基づき、佐伯市社会福祉協議会が
法人として後見人等の業務を行います。

佐伯市成年後見支援センターパンフレット

佐伯市成年後見支援センターパンフレット(4032KB)

市民後見人養成講座

令和3年度 市民後見人養成講座を開講します

 成年後見制度とは、認知症や知的障がい・精神障がいなどにより、判断能力が十分ではない方の権利や財産を守る制度です。
各分野の専門家から、成年後見人としての必要な知識を学ぶ養成講座を開催します。
 より多くの方が、住み慣れた地域で安心して暮らせるように、地域で暮らす同じ市民の目線できめ細やかな支援ができる、市民後見人の活躍が期待されています。

日程:10月29日/11月5日,29日/12月10日,17日
   1月14日,28日/2月18日,22日/3月11日

場所:佐伯市社会福祉センター
【お問合せ・ご相談先】~お気軽にご相談ください~
 社会福祉法人 佐伯市社会福祉協議会
 佐伯市成年後見支援センター
 〒876-0823 佐伯市7255番地13
   佐伯市社会福祉センター内
 受付時間:平日8:30~17:00
      (土日・祝日・年末年始は休み)
   直通電話:0972-28-7105
TOPへ戻る